2019年01月13日

重賞展望 VISTA TERRACE 「京成杯 Grade 3」


重賞展望 VISTA TERRACE 京成杯 G3

牡馬クラシックへ向けて展望が開けるレースとなるか
こんばんは~レヴルです

新馬勝ちや特別組など面白いメンバーが揃いましたね
若駒たちの素質溢れる良いパフォーマンスが見られそうです
楽しみなレースですね

それでは定番の「高評価3頭+穴馬2頭」の
展望と解説やっていきましょう~~

ダノンラスター


この馬の血統・馬体からの評価ポイント

  • ディープインパクト×米国系パワー血統配合
  • 美しい長い四肢を持つ中距離に適性のある馬体

なかなかここの1番手評価は悩みましたね~
色々考えてましたがこの馬に決めました

2重賞連続でディープブリランテ産駒を1番手としてきましたが
ここで原点回帰のディープインパクト産駒ですね

こうして書いている間にふと思いついたのですが
「京成杯にディープインパクト産駒が出走するのって珍しい」
のかな~なんて

この馬に関しては東スポ杯に出走した時に
楽しみな注目馬として触れていました

記事リンク:「16頭の大激戦!~」 | Flavor-Fizz


新馬戦は2000mで快勝
200mの距離短縮で展開が激しい東スポ杯で
追い込んで5着まできました

やっぱりディープインパクト産駒で重賞2000mとなれば
ゆったりした流れからの瞬発力勝負に向いているんじゃないか
思って1番手評価に

馬体は胴がゆったりしていて四肢も綺麗で長く
2000m付近のレースに向いている馬体をしていると思います
飛節といって後肢の膝辺りの関節も柔らかく
ディープインパクト産駒らしい瞬発力を受け継いでる印象ですね

高い素質馬の集まる東スポ杯に挑戦して
レベルの高いレースも経験してきました

お手馬がいると他の馬に乗る時に結果が出ないこともあるかも?
という話はVIEW-CLASSICやFlavor-Fizzで話したことある気がしますが
デムーロ騎手は既にクラシックで乗るお手馬が決まっているのが不安ですが
何とか上位を期待したいですね


シークレットラン


この馬の血統・馬体からの評価ポイント

  • ダンカーク×キングカメハメハの良配合
  • 強さと柔らかさを感じる馬体で瞬発力がある

2番手評価はこの馬

血統はこのところずっと評価している
母父キングカメハメハ
父はダンカークでスピードが足りなさそうな部分を
配合で上手く補っている良配合ですね

馬体はピリッとした鋭さもある馬体
瞬発力もありそうです

現時点である程度は成熟している雰囲気もありますし
このレースでもアドバンテージがある印象ですね

堅実に期待できると思います


ランフォザローゼス


この馬の血統・馬体からの評価ポイント

  • キングカメハメハ×ディープインパクトの良配合
  • 全体的にどっしりとしていてスタミナ豊富な馬体

高評価3頭目はこの馬ですね

血統はレヴル一押しの母父ディープ
このレースだけでも
母父ディープインパクトが数頭出走していて
いかにディープインパクトが母父として台頭してきているか
表している気がしますね

現日本最高レベルの馬キセキはその先駆けになりますね

馬体は重くどっしりとしていて
長距離適性に長けたスタミナタイプの馬だと思います

この馬は前走ではなかなか直線進路がなく
能力を発揮しきれなかった様子ですが
素質はあると思いますし再度期待してみたいですね

PO馬だった現500万の兄リシュブールと同配合の馬
兄もなかなか成長が遅れている感じもしますが
この馬もこれからが楽しみな伸び代のある馬だと思います

ヒンドゥタイムズ


この馬もハービンジャー×ディープインパクト
シンザン記念ではハッピーアワーが残念でしたが
やはり魅力ある配合ですね

馬体は素質を感じる馬体で
トモも発達していてハービンジャー産駒とは思えない瞬発力があります

新馬戦でいきなり重賞挑戦となりますが
ポテンシャルはあると思います


リーガルメイン


新馬・未勝利と堅実に競馬をしてきたハービンジャー産駒
長くいい脚を使いそうで自在性もありそうですね
馬体は胴が長めで長距離適性がありますね
展開が向けば面白そうな1頭



Remember Horse


      • ラストドラフト
      • ダノンラスター
      • ランフォザローゼス

簡易版:月曜のレヴルの指名馬
忘れてました、1頭だけ・・いたので書いておきます

中山 5R レディグレイ

リストに入っていたティフィンの仔
成長したら面白そうなキンシャサノキセキ牝馬ですね

京都6R トップオブメジャー

友道厩舎から指名馬を探していた時セリで見つけていいと思った
この子にしようか悩んでいました
でも少し物足りなさがあってその後見つけたのが
アドマイヤマーズでした、この仔も
素質あっていい馬だと思います
同じ友道厩舎で成長にも期待ですね

以上3日間競馬の3歳重賞2つ目、京成杯の重賞展望お伝えしました~
クラシックへ向けて1頭1頭丁寧に見ていきたいですね
それではまた~、レヴルでした~

この記事を気に入ったらバナーをポチッとお願いします




ラベル:3歳重賞
posted by レヴル at 22:51| Comment(0) | 重賞展望 VISTA TERRACE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

一挙集結!レヴル期待の指名馬たち 「1月13日 日曜版」

3連休の競馬始まりましたね~
調子はいかがでしょうか~
こんばんは~レヴルです

2019年の年が明けて華やかな舞台を目指して
素質ある若駒たちがスタートラインに立とうとしています

早い仕上げが上手い厩舎、遅いけどじっくり仕上げる厩舎
色んな厩舎がありますが
じっくり育成され成長してきた素質馬たちもまた
魅力的な馬たちです

見逃さないようにチェックしていきたいですね


今週出走予定のレヴル期待の指名馬

ではでは日曜版は頭数はあまりいませんが
一挙集結!となった日曜版のレヴル期待の指名馬
紹介していこうと思います~


1月13日(日) 中山3R (注目馬)



フラッシングジェム

  • エイシンフラッシュ×アグネスタキオンの良配合
  • 美しい見栄えで全身がスラッと長く素質を感じる馬体

この馬は大して情報もなかった馬なのですが
目を引く馬体で「おっ」と思ったので注目馬としてみました

母は中央3勝馬のロマンシングジェム
知ってる人は知ってるかもしれないお馬さん

エイシンフラッシュ産駒ディープブリランテ産駒
に足りないもの、課題はやはり「瞬発力」になってくると思いますね
そこを補ってあげる配合がまずいいのではないかと思います

母父アグネスタキオンノンコノユメアクティブミノルなど
個性派の馬を出していて活躍しています
長くしぶとい走りが持ち味ですし
軽さのあるエイシンフラッシュ産駒には合っている気がします

馬体も全身スラッとしていてスケールと素質を感じる馬体をしていますね
ソツのない馬体で首周りもしっかりしていますし
エイシンフラッシュ産駒を加味してとなりますが
サラブレッドとしての資質は高そうです

ダートでデビューとなりますが、芝でも見てみたい血統ですね
仕上がりはエイシンフラッシュ産駒だけにやや晩成となるでしょうが
楽しみな馬ですね


京都 6R 3歳新馬
レースそのものを覚えておいてほしい時に
レース名などに色を付けています

トーセンスカイ

  • 期待のトーセンラー産駒
  • 胸前とトモが発達してメリハリのある良い馬体

グロリアスホープのコーナーで呟いた
期待の新種牡馬産駒3頭の内の1頭

トリック・グロリアスホープともに新馬戦は10着となりましたが
この馬はうまづくりのプロ!である2018調教師リーディング 藤原厩舎所属
サラブレッドとして底上げを期待できる環境に恵まれていると思いますし
鞍上も武豊騎手が騎乗、騎乗でもしっかりと教え込んでくれるでしょう

トーセンラー産駒はスピードもまずまず豊かだと思いますし
ディープ後継種牡馬では来年キズナなど新たなディープ後継が登場しますが
悪くないと思います
なので出来れば今年の内に結果を出したいところですね、頑張れ

馬体は胸前・トモともに発達していてメリハリがあるのが良いですね
ポテンシャルはあると思いますし
やや晩成だとは思いますがこれからの成長が楽しみな馬です



ジェットモーション

  • ハーツクライ×シンボリクリスエスの良長距離配合
  • 個性のなさが逆に良い個性となるオーソドックスな馬体

この馬も個人的に期待の1頭になりますね

血統はハーツクライにダービー馬レイデオロの
母父でもあるシンボリクリスエスという長距離向きの配合

かなり重そうな配合ですがその血統通り仕上がりが遅めで
年明け3歳でのデビューとなりました

馬体は個性のなさが逆に個性となるオーソドックスな馬体をしています
スタミナ長距離配合だけに上半身の発達と心肺能力で勝負していく
形になりそうです

オーソドックスな配合にオーソドックスな馬体
これが目立たないながらもジェットモーションの持ち味になるでしょう

仕上がりもまだまだこれからになるでしょうが
1歩ずつ階段を駆け上がっていってほしい個人的に応援したい馬ですね



ジェラーニオ

  • 少しずつ活躍馬がでている潮流に乗るブラックタイド産駒
  • 全身が発達した筋肉量豊富なマッチョな馬体

この馬は前個人サイト「Flavor-Fizz」でも
5月の大特集編でおすすめ馬として推奨していた馬

記事リンク:「POG2018~19期の~」 | Flavor-FIzz


シルクレーシングの期待の馬ですね
厩舎もブラストワンピースで有馬記念を制した大竹正博厩舎
文字通りブラストワンピースの後輩として注目していた馬です

血統はキタサンブラックや東スポ杯2着のアガラスを筆頭に
少しずつ活躍馬が出始めているブラックタイド産駒

先日のヒシ2頭と同じくアガラス・ジェラーニオ共に注目していた
レヴルが「ブラックタイド産駒の上昇を予想していないはずもなかった
といった感じで今年のブラックタイド産駒は一味違うぞ!という雰囲気は
この2頭から伝わっていましたね
(とはいっても1頭はクラシックでどこまで、この馬はこれからですが)

馬体はとても筋肉量豊富な力強い馬体をしていますね
阪神などパワーの必要なコースでも力を発揮できそうな印象を受けます

成熟してくるのはまだまだ先でしょうが
とてもパワー溢れる馬体でこれからが楽しみな馬ですね


といった感じで日曜版の「レヴル期待の指名馬たち
お送りしてきました、いかがでしたでしょうか
頭数は少ないですが1頭1頭じっくりお伝えしました

ぜひ日曜の京都6R新馬戦はチェックして頂いて
今後の参考にして頂けたら嬉しいです

明日は京成杯の展望もやっていくのでお楽しみに
それではまた~、レヴルでした~

この記事を気に入ったらバナーをポチッとお願いします



ラベル:POG
posted by レヴル at 23:50| Comment(0) | 2018-19 SEASON’s POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

重賞展望 VISTA TERRACE 「フェアリーS Grade 3」


重賞展望 VISTA TERRACE フェアリーS G3

牝馬クラシックを目指す激しい競走がここから始まります
こんばんは~レヴルです

出走を予定していた人気馬数頭が除外となってしまいましたが
どの素質馬にもチャンスのある舞台になりました

やはり一目置いておきたいレースですね
これから先を見据えてもしっかりチェックしていきましょう

それではいつもの「高評価3頭+穴馬2頭」の
僕レヴルのこのレースの見解と解説やっていきたいと思います

グレイスアン


この馬の血統・馬体からの評価ポイント

  • ディープブリランテ×ファルブラヴとなる幅のある配合
  • 心肺能力も高そうな上半身と全体的なポテンシャルの高さ

重賞展望 VISTA TERRACEが始まって以来
いくつかの重賞を展望してきましたが
自分の中で期待したい馬を人気に関係なく評価してきました

今回のフェアリーS展望ですが
ここで1番人気馬に置きに行ってもいいのですが
それをしてしまうとこのコーナーも
面白くなくなってしまうんじゃないかと(笑)

やはりこれだと思う1頭を挙げようと思って
この馬を1番手評価にしました

ミッキーブリランテに続く
またまたのディープブリランテ産駒

重賞ではまたワンパンチ足りなそう・・と思ってしまいそうですが
そこは母父ファルブラヴの出番でしょう

実績としては3歳にしてマイルCSを制覇したステルヴィオ
圧倒的なスピードで桜花賞を制覇したハープスター
2頭のG1馬を出しています

馬体もしっかり見れていませんが胸前辺りも発達して
心肺能力も高そうで素質を感じます

除外されても出走した新馬戦で戸崎騎手が乗ってくれて
このフェアリーSへ
引き続き戸崎騎手が乗ってくれます
戸崎騎手も期待している馬なのでは、とも思っちゃいますね

タイムの出るスピード競馬への対応が課題にはなりますが
スタミナの必要なレースになればチャンスはあると思います



アクアミラビリス


この馬の血統・馬体からの評価ポイント

  • クイーンズリングの妹でスケールの大きいヴィクトワールピサ産駒
  • 全身を使った走りで現時点でも完成度の高い馬体

2番手はやはり1番人気のこの馬
堅実にいくならこっちでしょうかね
先ほどの1番手評価グレイスアンとどちらを1番手に取るか
迷った馬でもあります

とにかくスケールが大きいヴィクトワールピサ産駒!
クイーンズリングの妹ともなればそうでしょうとなるのでしょうか

父ヴィクトワールピサではありますが
母父のAnabaaに始まり長距離の重厚な血統に支えられて
血統面のベースもしっかりある牝系に奥行きを感じます

馬体も現時点で完成度も高い、というか
スケールが大きい為現時点でもかなりの能力を持つ
と表現した方がいいかもしれません

この馬は忘れてはならない馬になりますね
きっと覚えていなくても表舞台で華開かせていくでしょう

これからの活躍が楽しみな馬ですね
長く応援していきたいです



フィリアプーラ


この馬の血統・馬体からの評価ポイント

  • オーソドックスだが堅実な配合のハービンジャー×サンデーサイレンス
  • 脚先が柔らかく全身伸びやかな繊細で力強い馬体

高評価3頭目はこの馬

同配合にペルシアンナイトなどがいる
ハービンジャーの定番配合で重賞でも期待できる血統ですね

馬体も脚先が柔らかくセンス・才能を感じますし
ポテンシャルは重賞級のものがあると思います

高いレベルでバランスの良い馬
どの条件・コースでも力を発揮できそうです

課題といえばやはりまだ少し馬が若いところでしょうか
これから成熟してくれば楽しみな1頭で
出走予定だった有力人気馬たちの除外も
この馬に流れが向いてきているのかもしれません


次は穴馬2頭見ていきましょう~


アマーティ


1走1走実力を出してこの舞台へ準備を整えてきました
ルーラーシップ×フレンチデピュティの血統も
昨年オークス2着のリリーノーブルの
ルーラーシップ×クロフネと近い実績のある配合になります

クロフネの父がフレンチデピュティですし
重賞でも好走できる良配合の血統だと思います

ルーラーシップ産駒らしく長く力強い脚を使いますし
フレンチデピュティ・クロフネの底力で上位を狙います

チビラーサン


大駆け期待のケープブランコ産駒ですね
母はG2阪神牝馬S勝ち
ジュベナイルF3着の実績もあるサウンドオブハート

母父アグネスタキオンノンコノユメなど一流馬もいますし
楽しみな血統背景を持っています
展開が向けば面白い1頭だと思います


Remember Horse


      • アクアミラビリス
      • フィリアプーラ
      • グレイスアン


こんな感じでフェアリーSの重賞展望お送りしました
3日間競馬の記事、まだまだ更新していくのでお楽しみに!
レヴルでした~

この記事を気に入ったらバナーをポチッとお願いします




ラベル:3歳重賞
posted by レヴル at 20:48| Comment(0) | 重賞展望 VISTA TERRACE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

今週出走!レヴル期待の指名馬 1月12日 土曜版


今週土曜から祝日となる成人の日を合わせて3連休となりますが
皆さんいかがお過ごしでしょうか~
こんばんは~、レヴルです

祝日を含めた3日間競馬が始まりますね~
競馬をするには絶好の開催となりそうです

VIEW-CLASSIC的には一気に更新は難しいと思うので
日ごとに分けながらの更新になると思いますが
その分1つ1つは少し濃くなるかも?なので
1つずつ楽しく見て頂けると嬉しいです


今週出走予定のレヴル期待の指名馬

それでは今週出走予定のレヴル期待の指名馬を
紹介していこうと思います~

今回は土曜日版になります、金曜日か土曜日に
日曜版、といったような間隔で上げていく予定です

1月 12日(土)  中山4R


グロリアスホープ

  • 期待のトゥザグローリー産駒の星
  • 仕上がりはやや遅めも大きくパワーのある馬体

とうとう出てきたっ、レヴル的にはそんな感じですね

Twitterでもこういっていた期待のトゥザグローリー産駒ですね
ターファイトクラブの馬で厩舎はジェネラーレウーノで有名な矢野厩舎
POGで伏兵的な感じで期待していた存在です
チェスナットファームでここまで調整・育成されてきた様子で
じっくりと育てられてきました

1戦目からどうかは分かりませんが調教師の矢野さんも
素質は感じているようで長い目で期待したいですね
元々は芝で期待していた馬、そのうち芝でも見られるかもしれません


5R (注目馬)

キタノインパクト
  • 個人的に大好きなディープ×シンクリ配合
  • 成長は遅くもキレのある馬体、風格も感じる

指名馬ではありませんが知っている馬なので触れてみました
DMMが期待するディープインパクト産駒ですね
ここまでデムーロが乗ることもあり人気ですが
なかなか勝利とならずにここまできました

晩成と思っていましたし明け3歳となるここから
少しずつ成長・成熟してくる気がします
長い目で応援してみてください



6R

エレヴァージュ
  • 期待のエイシンフラッシュ産駒
  • ステルヴィオと同じサンデーR×木村厩舎
先週言っていた今週出走する期待の指名馬の中に
この馬が1頭含まれています
レヴル期待のエイシンフラッシュ産駒が登場ですね

仕上がりの早い木村厩舎ながらじっくり仕上げてきました
マイルCS勝ち馬ステルヴィオと同じコンビとは言いましたが
G1クラスまでは少し難しいかもしれません

まずは同じ父を持つ先輩のこのブログのBJ馬でもある「ジェシー」を
目標に頑張って行きたいと思います

エイシンフラッシュ×シンボリクリスエスの血統
軽くて勝負どころでワンパンチ足りないイメージのある
エイシンフラッシュに
シンボリクリスエスでハイレベルレース向きの底力を補う良配合
現状エイシンフラッシュ産駒には工夫が必要だと思いますし
その中で一段階引き上げる配合になっていると思います

父・母父ともに持続力が強みですし逃げ・先行タイプになるでしょうか
スラッとした伸びやかな馬体なので堅実でしぶとい走りを期待したいですね




パロネラ
  • プリモシーンの妹でロードカナロア産駒
  • 良く言えばムダのない、やや非力なタイプの馬体

重賞2勝のプリモシーンの妹になりますね
POG期間前はメインのVANPOGでも指名しようかと悩んだ馬でもあります
ディープインパクトからロードカナロアになったことで
かなり研ぎ澄まされた配合になっている気がします

スピードやスタミナ、器用さも持ち合わせたプリモシーンから
かなりスピードや瞬発力に注いだ馬体になっているかもしれません

力がつくまではう~んという結果があるかもしれませんが
成長すればどんな馬になるか楽しみな仔でもあります




京都 1R


タイムハンドラー
  • タイムフライヤーの妹でディープブリランテ産駒
  • これからの成長に期待したいスタミナがありそうな馬体

タイムフライヤーの妹になりますね
新馬は大きく離されてしまいましたが
そこまで実力差があるようには感じていません

ただディープブリランテ産駒なので持続力を活かす競馬になりそうです
成長してくれば楽しみですがまだスピード不足なのは
否めないかもしれませんね
掲示板辺りに入着できるようになったら狙ってみてもいいかもしれません


こんな感じで1月12日土曜日に出走する
レヴル期待の指名馬を紹介してみました

マイナー種牡馬が多くなりましたが
先週のシンザン記念でも言えるように
マイナー種牡馬や大種牡馬後継の見極めがこれから大事になってきます

ぜひ色んな馬に注目しながら競馬を楽しんでみてください
フェアリーSの展望はまた明日やる予定です

今回はこんなところで、それではまた~
レヴルでした~

この記事を気に入ったらバナーをポチッとお願いします



ラベル:POG
posted by レヴル at 22:22| Comment(0) | 2018-19 SEASON’s POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。