2018年12月16日

若駒特集「 THE BLOWING HOPES」VOL.2


THE BLOWING HOPES

ザ・ブローイングホープス、第2回始まりました
こんばんは、レヴルです

今回もレヴルが見つけた素質ある若駒にフォーカスして
詳しく取り上げていきます
第2回はこの馬!

日曜の阪神5R新馬に出走する

ルデュック

由来はフランス語で公爵

それではこの馬のプロフィールについて紹介していきます

生年月日:2016年2月22日
馬  主:シルクレーシング
生産者 :ノーザンファーム
所属厩舎:池江泰寿(栗東)

父  ハーツクライ
母  ヒッピー
母父 Muhtathir(ムータティール)

解説:
ノーザンファーム、そしてシルクレーシングの期待の1頭
になるかと思います
この馬はレヴルがメインのPOG中心に指名する予定で
いたのですが2月生まれとは言え
この血統からなかなか育成過程がうまく進みませんでした
そのため泣く泣く別の馬を指名した馬でしたね

夏が過ぎ秋になってからは順調に育成が進み
入厩までこぎつけた様子で
じっくりとここまで上がってきたようです

血統は父ハーツクライで母父はムータティールと珍しい配合
ムータティールは英国産らしく仏ジャックルマロワ賞勝ち馬
日本では例も少なく未知数ですが期待したい血ですね

ルメール騎乗で1倍大の人気を集めていますが
まだまだ完成は先でじっくり楽しめる馬だと思います
一流厩舎に預けてもらっていますし
完成すればどこまでいけるか、楽しみな馬でもあります

やや長めの距離でしぶとい脚を使いそう、奥のある素質馬です

ぜひ長い目で応援したり追いかけてみてください

第2回のTHE BLOWING HOPESは
ハーツクライ産駒のルデュックでした~
それではまた~

この記事を気に入ったらバナーをポチッとお願いします




ラベル:THE BLOWING HOPES
posted by レヴル at 00:53| Comment(0) | 若駒特集 THE BLOWING HOPES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

新コンテンツ「若駒特集 THE BLOWING HOPES」始動!第1回


THE BLOWING HOPES

ザ・ブローイングホープ、新しく始まりました
[意味:(ターフを)吹き抜ける希望]

以前このブログで若駒を1頭特集していたブリリアントジャーニー
を引き継いで、新しい名前で始めていきたいと思います

さて第1回のザ・ブローイングホープはこの馬です!

ミッキーパールの2017

2016年産駒を飛び越えての第1回になりますがこの馬にしました
Twitterで
こんな風に触れていましたが、この馬のことでした
ではこの馬のプロフィールについて紹介していきたいと思います

生年月日:2017年5月10日
馬  主:DMMドリームクラブ
生産者 :ノーザンファーム
所属厩舎:木村哲也(美浦)

父  キズナ
母  ミッキーパール
母父 タニノギムレット

短 評:
期待の種牡馬、キズナの初年度産駒になりますね
馬主は今年の2歳でもラヴズオンリーユーや
昨年クラシックを賑わせたキタノコマンドールを所有しているDMM
生産者は今年絶好調のノーザンファーム
そして厩舎は今年マイルCSのステルヴィオで初G1を獲った木村哲也厩舎

素質ある若駒が高みを目指して成長できる環境・条件が十分に揃っていると思います
キズナは産駒があまり評判が良くないと噂を聞いていましたが
この馬を見て種牡馬キズナの可能性を感じました

横長のシルエットに瞬発力がありそうな後肢、顔立ちも良いですね

ぜひ指名馬リストに入れてみたり来期のPOG指名候補の参考にしてみて下さい
来年のキズナ産駒デビューが楽しみですね
youtubeにDMMが公開しているPVがあったので載せておきます

DMM PV on youtube


こんな感じで第1回若駒特集THE BLOWING HOPESお送りしました~
それではまた

この記事を気に入ったらバナーをポチッとお願いします


ラベル:THE BLOWING HOPES
posted by レヴル at 19:56| Comment(0) | 若駒特集 THE BLOWING HOPES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。